株式会社加貫ローラ製作所

PRODUCT製品情報

マイクログルーブローラー

フィルムのスリップを防止し、フィルム傷対策に効果を発揮します!

主な特徴

■フィルム(基材)がスリップする事により発生する傷
金属(メッキ)及びゴムローラは、フィルム(基材)などの搬送、塗装、貼り合わせ、延伸などの用途に多く使用されています。
近年これらの基材は品質改善、性能向上のために薄くなったため、変形しやすく、傷付きやすくなっています。また、生産スピードアップのために搬送速度が上がり、更にそのリスクが高まっています。
特にローラーとフィルム(基材)間に巻き込まれるエアは、隙間にエア層が発生させ、それによってローラー間とのスリップ(滑り)が生じ、フィルム(基材)表面に傷を付けてしまい、製品不良の原因となります。

 

エアを巻き込みスリップ発生

 

 

■マイクログルーブローラーによるスリップ防止効果
ローラー表面にマイクロレベルの微細溝加工を施す事により、基材とローラー間のエアが抜け易くなり、スリップを防止し、フィルム(基材)表面の傷低減、歩留まりの向上に貢献します。

 

マイクログルーブローラー

 

 

■マイクログルーブローラーの搬送性比較(動画)

通常ローラー(動画左):搬送スピードが上がっても、ローラー回転は遅いまま(フィルムがスリップしています)
マイクログルーブローラー(動画右):搬送スピードが上がるにつれて、ローラー回転も速くなる(フィルムのスリップが抑えらえています)

加工可能材質、サイズについて

ゴムローラーへの加工も可能です。
加工サイズ(溝ピッチ、深さ、溝幅、ローラーサイズ)等、ご気軽にお問い合わせくさい。

製品に関するご質問・ご相談は、
お電話またはWEBからお問い合わせ下さい。
TEL 06-6751-1121