ホーム > 製品情報 > タフコン シリーズ

タフコン シリーズ

摩耗・歪みが極めて小さい新タイプのシリコーン材質

シリコーンローラー
白C900・白A900

タフコンは、従来のシリコーンゴムローラー材質に比べ、特に耐摩耗性、耐歪性を大幅に向上させた新材質です。
特に、高品質、長寿命を御要望のユーザーにお勧めします。

※種類:ゴム硬さ
白C900:60°・70°・80°(ショアA)
白A900:70°・80°(ショアA)

特長

  • 耐摩耗性・強度・耐圧性に極めて優れ、長寿命です
  • 圧縮永久歪が小さく、長期間安定した精度を保ちます。
  • 反発弾性が高く、ゴム弾性感に優れています。

タフコンの特性比較

適応

硬さ範囲

耐熱性

耐摩耗性

耐圧性

離型性

強度

白900

汎用

30~80

220℃
(連続200℃)

白C900

耐摩耗性
耐圧性

60~80

200℃
(連続180℃)

× - △..溶融PE
△...接着剤

白A900

耐摩耗性
耐熱性

70~80

220℃
(連続210℃)

◯ - ◎

◯ - ◎

◯ - ◎

※汎用白900を基準とした相対比較
◎ 優 ◯ 良 △ 可 × 劣る

使用上の注意

  1. 昇温は徐々に行ない、急激な温度上昇は避けて下さい。
  2. 作業終了後ローラー表面を MEK(メチルエチルケトン)、アルコールなどの極性溶剤で清掃してください。 (白灯油、トルエン等の非極性溶剤は絶対使用しないで下さい)
    ローラー表面を清掃しておけば常に離型性の良いローラー表面が得られます。
  3. ローラー硬度が極端に上昇し、弾性を失った場合は、シリコーンゴムの寿命と考えられますので、シリコーンローラーを再研磨、または取り換えることをお勧めします。
  4. シリコーンローラーの保管方法は他の合成ゴムと同様ローラー表面を清掃し包装して、冷暗所にローラー表面を地面から浮かして保管して下さい。
新製品情報
ゴムローラー基礎知識
KATSURAの静電気対策
テープレス巻取りローラー

株式会社 加貫ローラ製作所

〒544-0005
大阪市生野区中川5-3-13
TEL(06)6751-1121
FAX(06)6754-4400