ホーム > 製品情報 > 白EC200 シリーズ

白EC200 シリーズ

白色帯電防止ローラー

白EC200シリーズは、従来の導電性ゴムとは異なった設計によるゴム材質です。
ゴムの硬度は、30~90です。

白EC200シリーズの特長

  • ローラー表面の摩擦帯電量が小さく、静電気障害が低減されます。
  • 耐摩耗性に優れ、フィルムエッジ傷等がつきにくく長持ちします。
  • 耐オゾン性に優れ、ローラー表面に亀裂等が生じにくい。

白EC200シリーズの特性(他ゴム材質比較) 70° 品

 

白色帯電防止材質

比較材質

材質名

白EC270

白770(EPT)

白970(Q)

ゴム硬度 ショアA

70

70

70

摩擦帯電圧/v

12

9800

8500

摩耗/cc

0.12

0.30

0.58

耐オゾン性

N・C

N・C

N・C

注1) 摩擦帯電圧測定は JIS-L-1094B に準じます。
注2) 摩耗性はアクロン摩耗試験機を使用、数値の小さい方が耐摩擦性が良好なことを示します。
注3) 耐オゾン性、N・Cはクラック発生せずを表示
(オゾン濃度50pphm、伸長率20%、温度40℃、24時間後の評価)

新製品情報
ゴムローラー基礎知識
KATSURAの静電気対策
テープレス巻取りローラー

株式会社 加貫ローラ製作所

〒544-0005
大阪市生野区中川5-3-13
TEL(06)6751-1121
FAX(06)6754-4400