ホーム > 製品情報 > NPW50

NPW50

新聞印刷用連続給水ゴムローラー材質

NPW50の主な特長

新しく開発いたしました NPW50 は、経時変化を極限まで抑える事に成功しました。
よって、オペレーターはニップ調整作業から解放されます。
また、ローラー表面の汚れの付着が非常に少なく、安定した印刷品質を確保でき、損紙を低減できます。
つまり、省力化と高い印刷品質の確保そして印刷コストの低減を可能にする連続給水ローラーと言えます。

特長
  1. ダブル巻構造(上巻:特殊ゴム使用)です。
  2. インキ、洗浄剤の抵抗性に優れ、ローラー直径とゴム硬さの変化が極めて小さいので、適正ニップ幅を長期間維持出来ます。
  3. インキ固着防止性に優れるので、インキ染まりと、紙粉の固着が殆どないので、初期のローラー表面を長期間維持します。
  4. 以上より、a)印刷品質が向上する。b)印刷不良が低減し損紙が低減する。c)ニップ調整作業やローラー洗浄作業などの印刷作業のメンテナンス作業が低減する などの効果が期待できます。

※種類:ゴム硬さ 50°(ショアA)
※色調:濃青色

インキ及び洗浄剤に対する抵抗性試験例(弊社現行材質との対比)

インキ(大豆油)に対する抵抗性
洗浄剤に対する抵抗性

注1)一定重量の立方体に試料を調整し、インキ、洗浄液に浸漬させ、所定時間毎に取り出し重量測定を行う。

ゴムローラーのメンテナンスについて

  1. 塩素系溶剤及びケトン類等の極性溶剤のご使用は避けて下さい。
  2. 洗浄には弊社「ニューマチックリーンECO」のご使用をお勧め致します。親水性も回復し安定した給水効果が持続します。
新製品情報
ゴムローラー基礎知識
KATSURAの静電気対策
テープレス巻取りローラー

株式会社 加貫ローラ製作所

〒544-0005
大阪市生野区中川5-3-13
TEL(06)6751-1121
FAX(06)6754-4400