ホーム > 製品情報 > ウォータマン ニューW4 シリーズ

ウォータマン ニューW4 シリーズ

オフセット印刷連続給水ローラー(ノンアルコール用)

ウォータマン ニューW4 の特長

  1. 新配合の高親水性付与により、均一で薄い水膜を長期間安定して供給できます。
  2. 環境対応インキに対して、経時変化が小さいので長期間安定してご使用できます。
  3. インキガラミ、堆積が少ないので長期間安定してご使用できます。
  4. 水幅が広いので給水量の調節が簡単です。
  5. 触感がソフトで、版が長持ちします。
  6. IPA及びエッチ液に対して強い抵抗性があります。

※種類:ゴム硬さ 20°・25°・30°(ショアA)
※色調:ダークグリーン

ウォータマン ニューW4 の親水性

ウォータマン ニューW4 の親水性

接触角が小さいほど、親水性が良いといえます。

ウォータマン ニューW4 の使用上の注意

取り付け時の注意

ローラー表面に付着した油脂分等は、インキ絡みの原因となります。ローラーセット時には、汚れた手で触れないようにして下さい。
もしローラー表面が油等で汚れましたら、運転前に必ず弊社洗浄液「ニューマチックリーンECO」で清掃して下さい。

※塩素系溶剤、ケトン類等の極性溶剤のご使用は避けてください。

ゴムローラーのメンテナンスについて

  1. 色換え時等は、自動洗浄で水着けローラーも洗浄します。この時、洗浄液が水舟に混入しないように注意してください。
    また、水元(調量)ローラーに ついては、手拭き洗浄を行ってください。
    (弊社洗浄液「ニューマチックリーンECO」をウエスに含ませ、ウエスにインキが着かなくなるまで洗浄し、 最後に乾いたウエスで拭き取ってください。
    落ちにくい場合はまずインキ洗浄剤で拭き取り、次に「ニューマチックリーンECO」で拭いてください。)
  2. 通常の印刷では、昼、夕方、印刷終了時の1日3回の洗浄をお勧め致します。
    (印刷終了後の洗浄の際は、乾いたウエスで拭き取る必要はありません。)
  3. 特色インキ(金・銀・蛍光・UV等)の場合はローラーに絡み易く、しかも落ちにくいので、印刷時の洗浄回数を増やしてください。

※MEKなどの極性溶剤または、トリクレンなどの塩素系溶剤で洗浄しないでください。

新製品情報
ゴムローラー基礎知識
KATSURAの静電気対策
テープレス巻取りローラー

株式会社 加貫ローラ製作所

〒544-0005
大阪市生野区中川5-3-13
TEL(06)6751-1121
FAX(06)6754-4400