ホーム > ゴムローラー基礎知識 > ゴムローラー基礎知識(7,8,9)

ゴムローラー基礎知識(7,8,9)

7.ローラー芯とゴムの接着について

ローラー芯とゴム材質とを接着させる方法としては、接着剤を用いる場合と、エボナイトを用いる場合とがあります。

接着の種類/項目 接着剤 エボナイト
接着力
接着の安定性
耐熱性 100 ~150℃( シリコーン、
フッ素ゴムは、180 ~250℃ )
80 ~100℃
鉄芯の表面状態 ヘール仕上 12~14山/25mm, 深さ0.5mm

※ 基本的には接着剤仕様ですが、使用溶剤によって接着剤が侵されたり、シャフトの状態(表面)が悪い場合等ではエボナイトを使用します。

8.特殊表面加工について

(1)みぞ切り加工及びねじ切り加工

ゴムローラー表面に種々の切削加工を施したものが各種用途に幅広く応用されております。
それらの目的は主として

①塗布量を増す
②フィルム、紙等のしわを伸ばす
③ベルト等のスリップ及び蛇行を防ぐ
④プラスチックなどに型づけをする
⑤ゴムローラーの放熱を助ける
⑥ゴムローラーに軟らかさを与える
⑦摩擦係数を上げる
⑧フィルム、紙のフィット性を高める

などであります。次にそれらの基本形式を図に示します。

名称 断面図(みぞ形状) 適用されるみぞ柄
角形みぞ 角形みぞ 縦、横、ヘリカル、ダブルヘリカル、
ウォーム、ダイヤ、ねじ切り
台形みぞ 台形みぞ 縦、横、ダイヤ、ねじ切り
V字形みぞ V字形みぞ ねじ切り
Wのこ刃形みぞ Wのこ刃形みぞ ダブルヘリカル
半円形みぞ 半円形みぞ 縦、ねじ切り
丸形みぞ 丸形みぞ 縦、横、ねじ切り

D…深さ R…半径 F…山幅 W…みぞ幅 P…ピッチ

名称 平面図(みぞ柄) 目的と用途
縦みぞ 縦みぞ (単独縦みぞ)
目的…④, ⑤, ⑥, ⑦
用途…段ボール(くわえ込みローラー)
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
横みぞ 横みぞ (単独横みぞ)
目的…③, ④, ⑥, ⑦
用途…段ボール(くわえ込みローラー)
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
ヘリカルみぞ ヘリカルみぞ (多条ら旋みぞ)
目的…③, ⑤
用途…合板、鋼板などの
ベルトサンダ用ローラー
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
ら旋の角度
ダブルヘリカルみぞ ダブルヘリカルみぞ (多条ら旋中心振分けみぞ)
目的…②, ③, ⑤
用途…合板、鋼板などの
ベルトサンダ用
ローラーフィルム用各種ローラー
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
ら旋の角度
ウォームみぞ ウォームみぞ (一条及び多条ら旋みぞ)
目的…②, ③, ⑤
用途…製紙、染色などの
ウォームローラー
各種ガイドローラー
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
ら旋の角度
ダイヤカットみぞ ダイヤカットみぞ (往復多条ら旋みぞ)
目的…③, ⑤, ⑧
用途…段ボール、布などの
くわえ込みローラー
フィルム用各種ローラー
 
(発注指示)
要求されるみぞ本数
ら旋の角度
ねじ切りみぞ ねじ切りみぞ (連続ねじ切りみぞ)
目的…①
用途…合板、鋼板、
合紙などのコーティングローラー
 
(発注指示)
インチ当りの山数、ねじ切りの方向
(右か左か)

▲ページトップへ

9.ゴムローラーの仕上り精度について

検査項目 測定方法 仕上り基準
ゴムローラーの
ゴム外径
縦みぞ
マイクロメーター又は、πテープで、3~5ケ所面長方向を測定する。
測定個所は、仕様書の検査の種別によるが、ゴム面長500mm以下は3ケ所以内、ゴム面長150mm以下は1ケ所とする。
0~0.5mm以下
ゴムローラーの
円筒度
縦みぞ
外径測定結果の最大値と最小値の差の値。 0.05mm以下
(面長3000mm以下)0.07mm以下
(面長3000mm以上
L/D25以下)
ゴムローラーの
硬度
デュロメータタイプA型硬度計を使用して測定する。 ±3度
ゴムローラーの
真円度
縦みぞ
同一円周状90° 位相した箇所での外径測定差とする。 0.03mm以下
ゴムローラーの
振れ
縦みぞ
ゴムローラーを研磨する時点でのメタル部分(A・B)の振れ精度を0.02mm以下に調整することで、ゴムローラー表面の振れ精度を確保する。 0.05mm以下
クラウン形状
〔クラウン量〕

 
〔外径〕
中央部と両端部の外径の差をクラウン量とする。
 
 
 
中央部を測定し、その数値を外径寸法とする。
±0.05mm
(クラウン量0.5以下)
±0.1mm
(クラウン量0.5以上)
0~0.5mm
ゴムローラーの
ゴム面長
ゴムローラー面にスケール又は、巻き尺を平行にあてて、ゴムの長さを測定し、読みの最低値。 ±1mm
(面長2000mm以下)
±2mm
(面長2000mm超え)

※この数値は、当社の一般的なゴム材質の精度基準値です。
スポンジ材質、クリーナー材質、軟質ゴム材質及び軟質ウレタン材質は上記数値の適用外です。
業界別・用途別にローラー精度基準がございますので、個々の検査項目で高精度を御希望される場合は、弊社担当営業スタッフに御相談下さい。
尚、高精度の鉄芯ローラーの製作数値についても併せて御相談下さい。

▲ページトップへ